イベント

列品解説(事前の申し込みは不要・無料)

展覧会のみどころを当館学芸員がわかりやすく解説します。
※別途入館料が必要です(一般 1,000円 大学・高校生 700円)

開催中の展示

祈りのかたち ─仏教美術入門

密教、浄土教、禅など、時代によって変遷をみせながらも、今日に至るまで篤い信仰を集め続けてきた仏教。祈りの気持ちは美しい仏画や麗しい仏像を生み出し、守り伝えられてきました。広大な密教世界を図示した曼荼羅、憧れの極楽浄土図や恐ろしい裁きの世界を描いた地獄図、厳しい修行を通して悟りを求めた禅宗の祖師図や近世の禅画など、各時代を代表する仏教美術作品を一堂に展示し、仏への帰依と荘厳の諸相をふりかえります。

展覧会の詳細はこちら

集合場所

解説のポイント

今から2500年ほど前、人生の苦悩について悩んだ末に到達した釈迦の教えのもとに誕生した仏教。その教えはシルクロードを通じて東アジアへ、そして6世紀の日本へ伝えられました。本展では長い仏教の歴史の中から、3つの教え(密教、浄土信仰、禅宗)に焦点をしぼり「祈りのかたち」をできるだけわかりやすくご紹介します。

日程
午前10時30分より 7月27日(木)、8月3日(木)、8月17日(木)、8月24日(木)
午後6時より 7月28日(金)、8月4日(金)、8月18日(金)、8月25日(金)

(事前の申し込みは不要・入館料のみ)

特別講座

美術鑑賞をさらに深めていただくために、展覧会の内容に関わる興味深いテーマをとりあげ、休館日に少人数での講義を行います。
(事前の申し込みが必要/定員制・有料)
詳細はお問い合わせください。

メニュー