青磁象嵌蒲柳水禽唐子文浄瓶

青磁象嵌蒲柳水禽唐子文浄瓶

重要美術品

展示中

青磁象嵌蒲柳水禽唐子文浄瓶
(せいじぞうがんやなぎからこもんじょうへい)

朝鮮 高麗時代 12世紀
高 37.2cm

この瓶は、“浄瓶”と呼ばれる本来は銅製の仏器をやきものに写した作品です。頸部は中ほどの鍔によって上下にわけられて、 上は面取りし、下は円筒形につくっています。胴部に柳と唐子・鷺・葦の図が白黒で象嵌されており、灰青色の青磁釉の中に美しく溶け込んでいます。口頸部には唐草文・七宝文・蓮弁文が規則的にめぐらされています。高麗青磁は、幽玄な青磁釉の調子と、静けさとやさしさをたたえた姿に特色があり、中国の青磁とはまた違った魅力をもっています。

pegetop
メニュー